身の丈に合った暮らし

コンビニの便利さ 身の丈、という言葉があります。
自分に合った、自分にふさわしい、分相応の、物や価値観や状況を指して使われる言葉です。
例えば、日本では中高生でもブランド物の財布やバッグを持っている光景を目にしますが、国によっては、若い人が持つと身の丈に合っていない、品のないことだとみなされることもあります。
また、住まいを決めるにあたっても、身の丈に合った住まいを選ぶことは大切です。
節約できない出費と言われるのが、家賃です。
イメージや希望だけで決めてしまうなら、身の丈に合わない住まいを選んでしまうことにもなりかねず、生活が苦しくなってしまうかもしれません。
マイホームを持つことを考えている場合、判断は大変難しくなることがあります。
一生のうちに、そうそう家や土地を買う機会はないかもしれませんので、この際と思って身の丈に合わない買い物をしてしまうと、後々やはり大変な思いをすることになるかもしれません。
しかし、ちょっと奮発して、それを励みに頑張るという人もいますから、一概には言えませんが、良い計画と判断力を働かせつつ、身の丈に合った暮らしをすることは、穏やかな毎日を送る一つの秘訣と言えるかもしれません。
人の身の丈は変わることがあります。
以前より低くなることもあれば、今より高くなることもあるでしょう。
それに順応できるかどうかは大切なことです。
柔軟に対応できないなら、やはり生活にひずみができてしまうことでしょう。
身の丈を時々見直しましょう。

お薦めサイト

Copyright (C)2022コンビニの便利さ.All rights reserved.